障がい福祉サービス

​就労継続支援B型事業所

​カフェ IROHA

      「はたらくきもち」
 
就労継続支援B型事業所「カフェ IROHA」では、
障がいを持ちながら働くことに
違和感や働きづらさを感じている方の応援団として
就労の場をご提供しながら、
ひとりひとりにあったサービスご提供を目指し、
​障がいを持ちながら働かれている方々の
「はたらくきもち」に寄り添いながら
より働やすく、楽しい職場作りに努めてまいります。
「カフェ IROHA」に興味を待たれた方は
お気軽にお問い合わせください。
あなたにあった仕事、
就職までの様々なシーンでのお手伝いを

させていただきます。
見学・体験も随時お受けしております。
体験時の送迎・昼食もご準備させていただきます。
こんな「カフェ IROHA」で一緒に楽しく

お仕事をしませんか?
​楽しい仲間、明るい仲間を募集しています。

作業スペース

 いろいろな昆布加工

​おしぼり折り

カフェスペース

ハスカップジャム・ソースの作成

​着物ばらし

​~一蕗芭(いろは)はこんなところ~

一蕗芭(いろは)は、とにかく利用者さん同士が
仲良く​楽しく!お仕事をしています。
ひとりひとり役割は違ってもみなさんイキイキと

働いています。
迷った、困ったとき寄り添ってくれたり
一緒に考えてくれる、そんな職員さんたち。
笑いの絶えない作業時間。
でもすごくみんな頑張り屋さん
とにかく、あったかくてやさしいんです
だから利用していただくみなさんに
ここをひとつの居場所にしてほしいんです。
みんなみんな、たいせつな仲間たち・・・
一蕗芭(いろは)の魅力をお伝えするならば・・・
その1!お昼ご飯がおいしい!!
元職人の利用者さんが腕をふるって

お昼をご提供しています!
メニューもきちんとバランスよく考えられていて
これが食べたい!という利用者さんの声が

叶うかもなんです☆
なのでメニュー表が張り出されると皆さんくぎ付けです!
写メって保存して、今日は何かな~?と
楽しみにしている利用者さんも♪
きっとお昼タイムが楽しみになりますよ
また送迎も、

帯広市内はもちろん芽室・音更・清流・幕別町札内
現在こちらのエリアにお住まいの方の送迎可能です!
いかがですか?少し興味を持っていただけましたか?
​ちょっと気になったあなたを
一蕗芭(いろは)は大歓迎いたします
 


 

例えば4月のメニューは

こんな感じです!

​豪華でしょう?

 
 
                 
 
 
 
 
 
 
        
初の卒業生!!
株式会社一蕗芭から、初めて社会に出ました!


 
​(ご本人の声)
私が一蕗芭に通所しようと思ったのは、
それまで通所していた事業所からのステップアップと

『就職』が目標でした。
一蕗芭では淡水魚・海水魚・サンゴの販売及び
水槽のメンテナンスを担当することとなりました。
仕事をする中で学んだことは、本やネットでの知識が

全てでは無い事です。
例えば水槽メンテナンスに関し、前日に翌日の仕事を

決めても当日の水槽の状態を見ると

気付くことがあります。
そうすると予定していた仕事が変更になります。
大切なことは、「優先順位」「日々の観察」
そして自ら考えて行動する「自主性」
分からないことがあれば

「自ら調べる」「聞く」ことです。
一番大事なのは「やる気」です。
今回、施設外就労で水槽メンテナンスを

させていただいている会社の代表から
自分の働き方を評価していただき、

就職させていただくこととなりました。
一蕗芭に通うようになり半年。
いずれは就職しようと頑張ってきましたが、
こんなに早く叶うとは思っていませんでした。
​就職先の代表。一蕗芭の職員の皆さん。
利用者の皆さんには本当に感謝しています。

*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

利用者さんのために
毎日一生懸命心をこめて
​作ってくださっています♪
とある日の昼食!天津飯です。
う~ん本格的!

*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

ステップアップ 2
 
カフェイロハに来て一年。
いつも元気に仕事をしていた愛称「少年」が
元気に巣立って行きました。
老人施設の清掃では、
誰も気が付かない細かな掃除を。
重い物を持ち上げる力仕事でも活躍。
​彼はどんな仕事も
嫌な顔をすることなく取り組んできました。
事務所では、ムードメーカーでした。
夏は送迎車の洗車、冬は雪かきは氷割り、
笑顔でこなす彼がいました。
疲れている利用者さんや職員さんにそっと
スティックコーヒーを渡したり。
今日は体調が悪いな・・・
そんな時には彼の声を聴くと元気になれました。
まさに、「縁の下の力持ち」と

「自然に人を癒す人」を地でいっている彼。
4月からA型事業所で新しい仕事が

待っています。
この事業所は淋しくなってしまいましたが、
新たな事業所でもきっと人気者に

なることでしょう。登所最後の日には、
利用者、職員に手紙とお菓子を配って
​挨拶をして回っていた、

最後まで律儀な彼でした。


 

*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚